Culture

玉城ティナ (23)デビュー10周年記念写真集 『世界』 10月8日(金) バースデイ発売決定! 蜷川実花が全編撮影!デビュー当時の貴重なカットも

dot yell編集部

14歳での鮮烈デビューから10年を迎えた女優・モデルの玉城ティナ。

そんな彼女を記録するのは、当時から彼女を写真、映画で撮り続けてきた蜷川実花。 
華奢でイノセントな10代前半、カルチャーを愛す少女に育ったハイティーン、女優としての活躍めざましい成熟した現在…ティナの10年間の記録が、本人が決めた『世界』というタイトルに込めた思いと共に、ここに完成。

撮影/蜷川実花




堂々たる10周年記念写真集

本写真集では、玉城ティナをデビュー当時から撮り続けてきた写真家・映画監督の蜷川実花が全編撮影。
女性をエンパワメントし続ける蜷川が、本作のために伊豆で撮り下ろした 24歳目前の姿をメインに、デビュー当時からの 貴重なカット、初公開となる過去のプライベートオフショットなど、デビュー10 周年に相応しいティナの「世界」を解き明 かしていく… 

玉城ティナ コメント 

『世界、という言葉の意味を改めて考えたくなるような日々でした。自分が自由にできる、ある特定の範囲、それを意図的に広げたり狭めたり、自分ではない名前で呼ばれたりしながら、10年が経ちました。生かされているこの場所がどれほど愛おしくて壊れやすいものか、時に立ち止まりながらこれからも大切にしていきたいと思います。いつも本当に感謝しています。』








・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイトル:玉城ティナ デビュー10周年記念写真集『世界』
写真:蜷川実花
発売日:2021年10月8日(金) 発売予定 
定価:2,970円(税込)
仕様:オールカラー202ページ/A5変形
発行:小学館

”初回特典“特製フォトカード” 封入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

玉城ティナ プロフィール

1997年沖縄生まれ。 2012年にスタートした講談社主催のオーディション「ミス iD2013」で、 審査員に「フツウの美少女じゃなく、 ちょっとマジカルなほどの美少女」「いまいちばん女の子がなりたいルックス」と言わしめ、全員一致で初代グランプリに。
以来、14 歳で「ViVi」の最年少専属モデル、17歳で女優デビュー、その後はラジオパーソナリティ、声優への挑戦など、現在23歳に至るまで圧倒的な存在感でティーンの心を鷲づかみにし続ける。
また自身の深い読書歴などカルチャーへの造詣の深さからファッション誌以外にも活躍の場を広げ、 またその浮き世離れした美しさからカメラマン、 映画監督、 小説家、 漫画家など多くのクリエイターからミューズと崇められる。 

この記事を気に入ったらシェア!