Culture

大活躍の女優・伊原六花、夢アド・リーダー山口はのん、ソロ活動の小山璃奈!今週の週刊FLASHは本日11/9発売!

dot yell編集部

女優 伊原六花
初めて魅せた大人SEXY



ドラマ出演に留まらず、舞台やバラエティ番組や教育番組でも活躍する伊原六花。
髪をバッサリと切り、装いも新たに1年振りに本誌の撮り下ろしに登場。
4つの衣装でこれまでにないセクシーな大人の表情を見せる。12月から開演する音楽劇『海王星』の舞台稽古に励みつつ、どのようなプライベートを過ごしているのかなどもインタビューでは語ってくれた。

屋上での撮影では、踊りたいというか弾けたい気持ちが強くなって、靴を脱いで勝手に踊り出してしまいました」という伊原。そんな魅力的な彼女の姿を表紙と10ページに渡り掲載している。

写真◎前康輔


伊原六花(いはらりっか)22歳 ’99年6月20日生まれ 大阪府出身。
登美丘高校ダンス部のキャプテンとして「バブリーダンス」で注目を集め’17年の『NHK紅白歌合戦』に出場。
ドラマ『チア☆ダン』(TBS系)で女優デビュー、『なつぞら』(NHK)のほか、ミュージカル『ロミオとジュリエット』にはヒロイン役で出演。
12月6日~12月30東京 渋谷のPARCO劇場にて音楽劇『海王星』に出演。’22年1月には地方公演も予定。
そのほか最新情報は伊原六花公式instagramにて


ミス東大2021ファイナリストと手ぶらでグランピング


『ミス東大コンテスト2021』のファイナリスト5名が発売中の週刊「FLASH」に登場。

写真左から、弁護士志望で、家から近いという理由で東大受験したという千葉彩里衣さん(前期教養学部文科Ⅰ類2年)、SKE48の大ファンで、スクールカウンセラーを目指す茅野愛理さん(教養学部総合社会科学分科4年)、
落花生の研究をしながらアナウンサーを目指す河村汐莉さん(新領域創成科学研究科修士1年)、夢は社長!長谷川遥花さん(前期教養学部文科Ⅱ類1年)、KPOPを愛し、将来はファッションブランドの運営会社に入りたいという上野万里さん(前期教養学部文科Ⅱ類2年)。

そんな個性豊かな5名が、手ぶらでグランピングBBQを体験!
そのほか、パジャマやドレスなどふだん見ることのできない姿も披露している。
可愛すぎる高校時代の写真も見逃せない!

写真◎中山雅文




圧倒的美貌の18歳を撮り下ろし


アイドルグループ「マジカル・パンチライン」を卒業し、今年4月からソロ活動を開始した小山璃奈
同時にグラビアデビューを飾ると、その圧倒的な美貌と抜群のスタイルで話題となった。
今週の週刊FLASHでは、そんな期待の18歳の撮り下ろしグラビアを掲載。
かわいさに加え、垣間見えた大人っぽさにも注目してほしい。

写真◎西條彰仁



小山璃奈(こやまりな) 18歳 ‘03年3月4日生まれ 神奈川県出身 T164 ‘16年、
アイドルグループ「マジカル・パンチライン」に加入。小山リーナ名義で活動したのち、’20年に同グループを卒業。今年4月より、小山璃奈に改名しソロ活動を開始。自身がデザインを手がけるトレーナーとLINEスタンプの発売が決まっている。
そのほか最新情報は、小山璃奈公式Twitter小山璃奈公式Instagramにて



“夢アド”山口はのん FLASHで伸びやかな水着姿を披露

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のリーダー・山口はのんが今週のFLASHのグラビアページに登場。
「ミスマガジン2019」読者特別賞を受賞するなど、美貌は折紙付き。
もともとモデルを地元の関西でしていて。夢アドのオーディションが、モデルのイベントとコラボみたいな感じだったので応募しました。当時は高校3年生で、大学に行くかどうするかって時期でしたけど、夢アド一本でいこうと」と話す山口。

伸びやかな肢体で3種の水着姿を披露している。

写真◎藤本和典 


山口はのん(やまぐちはのん) 22歳 1999年7月15日生まれ。兵庫県出身。T168 B85 W58 H82
2017年、夢みるアドレセンスに加入。担当カラーは紫。
夢アドは11月27日に定期ライブvol.4を代官山SPACE ODDで、12月27日には新宿ReNYにて21年集大成となるワンマンライブを開催する。
そのほか最新情報は、山口はのん公式Twitter山口はのん公式Instagram(@hanon_0_7)にて




週刊FLASH11月9日(火)発売 
特別定価490円

この記事を気に入ったらシェア!